神戸大学では、ほとんどの部局に留学生相談窓口があり、留学生の修学上・生活上の相談指導を行っています。留学生センターでは、それらの部局の担当者との協力と連携のもとに留学生の環境整備に努力し、留学生がより充実した生活を送れるように配慮しています。

相談指導

留学生相談指導

留学生の日常の勉学や生活における相談を受け、問題解決に至る助言を行っています。相談内容は、指導教員との関係、奨学金・授業料、宿舎、家族、医療など多岐にわたっています。

オリエンテーション

4月と10月の年2回、新しく入学してきた全学の留学生を対象として、留学生センター及び留学生課の紹介、各学部の留学生相談室と担当者の紹介、日本語教育、留学生相談、奨学金、宿舎、在留資格、医療、交通ルールなどに関する説明を行っています。

調査研究活動

相談指導部門では、留学生の受け入れや教育交流等についての調査研究に多面的に取り組み、その成果を通じて、留学生交流を促進したいと考えています。

交流ネットワークの構築

地方自治体や地域の国際交流ポランティア団体とのネットワークを構築し、地球家族を目指す交流活動を行っています。また、学内交流として国際学生交流シンポジウム・キャンパスフォーラム・Lucなどを主催しています。

国際学生交流シンポジウムページへ

海外留学相談と情報提供

海外留学に関する図書を充実させ、海外留学相談及び情報の提供を行っています。さらには年数回の海外留学フェアを開催しています。

海外留学フェアページへ